お皿のリレー

 

大至急物件が来る少し前まで、友達を「社畜だねぇ」なんて茶化してたけど、
私も似たようなもんだと真夜中に原型を削りながら考えていた。

なんとか今日無事に発送。
サンプルが出てくるまではまだわからないけど、
自分の出来るところまではやり切った。

あとは窯屋の鋳込士、商社、営業の方、お店、お客さんへとリレーして、
商品は私のからどんどん離れて旅立っていく。
 

関連する記事
コメント
コメントする








   

selected entries

archives

others